テーマのテンプレート( .mtml )編集時に
Movable Type タグライブラリ
for Dreamweaver 機能拡張を使う

「おしゃべり好き」とタイトルに掲げておきながら、すっかりご無沙汰なBUNです。
みなさん、お元気ですか?

久々なので、gabs.log で配布している Movable Type タグライブラリ for Dreamweaver 機能拡張 をご利用いただいている方には、ちょっと便利かもしれない「小ネタ」を書いてみます。

もちろん、必要に駆られました(。-_-。)

img-bun120316.png

Movable Typeで「テーマのエクスポート」をすると、テンプレートがMTMLファイルとして出力されます。
以前「Dreamweaverで編集したい!」と [ 環境設定 ] > [ ファイルタイプ/コードビュー ] に .mtml を追加してみたものの、プレーンテキストと同様の表示になったりで、結局テンプレートごとに「ファイルへのリンク」を指定しHTMLファイルとして編集していました。

管理するブログの数が少なければ従来の方法で問題ありませんが、その都度設定するのは面倒。。。
MTMLの編集時にコードヒントの表示やシンタックスハイライトを使えたら、効率化を図れますよね?

そこで Configuration 内の Extensions.txt と DocumentTypes/MMDocumentTypes.xml を修正します。Configuration フォルダは、OS や Dreamweaver のバージョン、ユーザーアカウント数などで格納場所が異なるようですので、見つからない方はオンラインヘルプを参考にしてください。

Adobe Dreamweaver CS5 & CS5.5 * ドキュメント拡張子とファイルタイプの追加および変更
http://help.adobe.com/ja_JP/dreamweaver/cs/extend/WS5b3ccc516d4fbf351e63e3d117f53d6108-7fda.html

Extensions.txt の修正

Configuration/Extensions.txt の16行目。
PHTML に続けて「,MTML」を追加します。半角かつアルファベットは大文字で入力してください。

PHP,PHP3,PHP4,PHP5,TPL,PHP-DIST,PHTML,MTML:PHP Files

MMDocumentTypes.xml の修正

Configuration/DocumentTypes/MMDocumentTypes.xml の75行目。
ptmlに続けて「,mtml」を追加します。こちらは半角小文字です。
判りづらいかもしれませんが、winfileextension と macfileextension の2つの属性値を変更します。


あとは、それぞれのファイルを保存して Dreamweaver を再起動すれば、MTMLファイルでコードヒントの表示やシンタックスハイライトが有効になります。

なお、ここで解説している内容は Mac版の Dreamweaver CS 5.5 をベースにしています。
バージョンによって、行数が異なるかもしれませんのでご注意ください。

また、修正作業をする前に念のためバックアップを取っておいてください。

2012年2月、秋田県秋田市に移転しました。

コメントフォーム

トラックバック(0)

トラックバックURL : https://gabs.cc/mt/mt-tb.cgi/tb
※お手数ですが、上記URLの「tb」を「56」に置き換えてPingを送信してください。