Mac OS Xのローカル環境(MAMP+MacPorts)で
Movable Typeを動かしてみよう - 設定編

Mac OS Xのローカル環境(MAMP+MacPorts)で、Movable Typeを動かしてみよう - 準備編の続き
ということで、Movable Typeの設定方法について見ていきましょう。

なお、余談になりますが。
一部ImageMagickのインストールに失敗する方がいらっしゃる模様です。
そこで、解決策になるかもしれないポイントについて、前回の記事に追記を加えました。

そちらも併せてご確認ください。

STEP.1 htaccessの設置

MAMPでは、CGI(Perl)を実行できるディレクトリが
デフォルトで /Applications/MAMP/cgi-bin/ に制限されています。

そこで、MAMPの環境設定にある[ Apache ] - [ Document Root ]で指定した
localhostのディレクトリにhtaccessを設置します。

Options +ExecCGI
AddType application/x-httpd-cgi .cgi .pl

説明は不要かもしれませんが。
エディタで上記の内容を記述したファイルを「htaccess.txt」などの名称で保存します。
これをFinder上で選択後にreturnキーを押し、「.htaccess」にリネームしましょう。

STEP.2 MAMPのポート番号を変更

直接Movable Typeの設定とは関係ないのですが、
MAMPの環境設定にある[ ポート ] - [ ApacheとMySQLの標準ポートに設定 ]をクリックして、
ポート番号を変更しておきましょう。

この変更により、ブラウザからhttp://localhost/でMAMPのDocument Rootにアクセスできるようになります。

STEP.3 Movable Type本体を入手

Movable Type本体は、必要とするライセンス形態にあわせて入手してください。

Six Apart - Movable Type のライセンスと購入について
http://www.sixapart.jp/movabletype/license.html

MTOS: Movable Type オープンソース・プロジェクト | MovableType.jp
http://www.movabletype.jp/opensource/

なお、これ以降はダウンロード(解凍含む)後のフォルダを「mt」にリネームし、
MAMPで指定してあるDocument Root直下にコピーした前提でご説明します。

STEP.4 mt-config.cgiの修正

/mt/mt-config.cgiをエディタで開いて、修正を加えます。
ここでは、SQLiteとMySQLの2パターンを掲載しておきます。

CGIPath    http://localhost/mt/
StaticWebPath    http://localhost/mt/mt-static
# SQLite
ObjectDriver DBI::sqlite
Database データベース(mt.db)の保存先となるディレクトリ名

SQLiteでの注意点は、データーベースの保存先となるディレクトリのパスを間違えないことです。

CGIPath    http://localhost/mt/
StaticWebPath    http://localhost/mt/mt-static
# MySQL
ObjectDriver DBI::mysql
Database 作成済みのデータベース名
DBUser MySQLのユーザー名
DBPassword 上記ユーザーのパスワード
DBHost localhost
DBSocket /Applications/MAMP/tmp/mysql/mysql.sock
DBPort 3306

MySQLの場合は、MAMPのphpMyAdmin上で
ユーザーやMT用のDBをあらかじめ設定しておきます。

via:phpMyAdminを使った管理 - phpMyAdminの使い方
http://www.dbonline.jp/phpmyadmin/tutorial/

また、MacPorts上のDBI::mysqlを利用するため、
DBSocketとDBPortを指定してMAMP上のMySQLを参照させる必要があります。

なお、mt-config.cgiの各項目に関する詳細は、公式ドキュメントを参照してください。

via:環境設定ファイル mt-config.cgi の設定 | Movable Type 4 ドキュメント
http://www.movabletype.jp/documentation/configuration.html

STEP.5 Movable Typeの初期化

ここまでの設定で、Movable Typeは動作するハズです。
mt.cgiにアクセスしてみてください。

ポイントは一通り抑えたと思うのですが・・・。
お気づきの点などありましたら、コメントにてツッコミをお願いしますね <(^_^;)

郡山市内は、あいにくの雨。
寒暖の差が激しいので、風邪引かないように注意しないとですね。

コメント:1件

  • はじめまして。
    ちょうどトライを始めたときに、良いサイトに巡り会えました。
    おかげさまで、ほとんど理解できていないにも関わらず、
    順を追って行くだけで、設定完了しました。

    ちなみにこちら
    OS10.6,mamp1.8.4,MTOS-5.01-ja
    を利用していますが

    設定編の1.
    リネームしようとしたところ
    “.”(ドット)で始まる名前はシステムだけが使用できます。別の名前を指定してください。
    と指摘され、スルー

    設定編の4.
    /mt/mt-config.cgiを書き換えて、mt.cgiにアクセスしたところ、エラー
    /mt/mt-config-original.cgiを同様に書き換えて進めたところ
    順調に進みました。

    また、MacPorts上のDBI::mysqlを利用するため、
    DBSocketとDBPortを指定してMAMP上のMySQLを参照させる必要があります。
    とありましたが、わからなかったのでスルー

    こんな感じで今のところ順調にテストサイトいじってます。

    素人がここまでできたのは解説がすばらしかったのかと
    とりあえず、お礼まで。

    追伸
    何かあったら質問してもよろしいでしょうか?

コメントフォーム

トラックバック(0)

トラックバックURL : https://gabs.cc/mt/mt-tb.cgi/tb
※お手数ですが、上記URLの「tb」を「14」に置き換えてPingを送信してください。